安い!近い!!楽しい!!! 人気のアジアリゾート セブ

気づけばあっという間に11月も後半。
年末年始の計画も具体的に立て始めている方も、
いらっしゃるのではないでしょうか?

今年の年末年始、
人気のアジアリゾートはこちら。

バリ島(インドネシア)

プーケット(タイ)

セブ(フィリピン)

ダナン(ベトナム)

この結果を見てると、どこも素敵な場所で、どこに行こうか迷ってしまいます。

そんな時には、まず安くいける場所を探してみましょう。

成田→アジアリゾートへの航空券比較

2017年12月29日に成田を出発して、2018年1月3日に帰ってくる場合で、
航空券の最安値を比較してみました。(トラベルコちゃん検索11月25日時点)

バリ島:126,010円(1回乗り換え)

プーケット:111,840円(1回乗り換え)

セブ:98,480円(1回乗り換え)

ダナン:101,538円(直行便)

唯一10万円以下でいける場所は、セブ(フィリピン)という結果になりました!

でも、安く行けるだけではなくて、

せっかくのお休みを有意義に過ごすには、

移動時間が短いことも、旅先を決める大事な要素です。

次に、成田空港発着の場合で、移動時間を比較してみました。

成田→アジアリゾートへの移動時間比較

バリ島:7時間30分(直行便)

プーケット:8時間+乗り換え時間(直行便無し)

セブ:5時間20分(直行便)

ダナン:5時間30分(直行便)

セブ(フィリピン)が日本から一番近いという結果に!

安くて近いセブ。

でも、セブの魅力はそれだけではありません!

セブ旅行の魅力

セブは日本から近いだけでなく、
カップルから、女子旅、家族旅行など様々な旅行形態でも泊まれる
リゾートホテルが点在し、ダイビングを始め様々なマリンアクティビティが楽しめます。


また、世界中のダイバーを魅了してきたダイビングスポットでもあるセブ。

以前、「世界中の海を7,000本以上潜ったダイバーが教える ベストダイビングスポット

でフィリピン・ボホール島のダイビングスポットを紹介してくださった大堀さん曰く、

セブは、

心者でも潜りやすい

魚やサンゴがたくさん見えるスポット多い

ダイビング時のサポートが充実しているので、ダイビングに集中できる

初心者から上級者まで楽しめるダイビングスポットとして、
おすすめです。

是非、年末年始の旅行に、フィリピン・セブに行ってみませんか?

ダイビングのライセンスを取るなら、オーシャンビュー

オーシャンビューは九州最大級のダイビングセンター。

手厚いカスタマーサービスと22年間無事故&PADI5(ファイブ)スターの

ダイビングショップです。

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
Discovery Philippines Creative Director & 編集長 / Girls, be Ambitious代表
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。ホリスティックビューティーの観点から見る、ナチュラルビューティー大国としてのフィリピンを広める活動を展開
Instagram     beautyコラム     Girls, be Ambitious